6年生活動報告

更新日:2020年8月27日

8月8日 友好リーグvsやわた
8月9日 TMvsフォルテ、小宅、揖西東
8月10日 TMvs但馬南、けやき台ホーネッツ
8月22日 TMvs太子、二見西、新多聞
8月22日 サンブロカップ
 試合コメント(森元/岸根)

8月は多くのTMを行い、強化月間と位置付けて活動しました。8月前半は試合内容も良く子ども達も考え、少しづつ成長していってるなと感じました。後半に差し掛かってくるにつれて、暑さにより体力が奪われ思うように体が動いていないように見えました。その結果、試合内容は球際は緩くなり、ボールは簡単に奪われてしまう、失敗と失点を恐れてチャレンジしなくなり、勿体ない試合となりました。9月には市民大会があり、6年初めての公式戦となります。試合内容もスコアもヴィエンティスらしい内容の大会にしたいと思います。


更新日:2020年8月3日

8月2日 友好リーグvs白鷺

試合コメント(森元/中司/佐野)

今日の試合は点の取り合いになりました。開始すぐに失点したことは、試合の入り方や集中力の無さが招いた失点だったと思います。しかし、失点しても崩れずに、点を奪い返した所については凄く良かったと思います。1日1試合しかできなく、物足りないと感じる部分もありますが、一つ一つの試合をどれだけ集中して臨めるかが凄く重要になってくると思います。


更新日:2020年7月27日

7月24日 vs水上

試合コメント(岸根)

雨の中の試合になりましたが、選手たちにとって今までにない状況下の中での試合で、いい経験になりました。しかし、試合を重ねるうちに球際は緩くなり、簡単に交わされる場面が多くなりました。5年生との紅白戦では、意識づけも込めて球際を追求した結果、非常によい試合となりました。


更新日:2020年7月27日

7月19日vs大津茂、23日vs妻鹿 前期友好リーグ

試合コメント(岸根)

2日間とも思うようなプレーが出来ず、かなりしんどい試合内容になりました。縦に急ぎすぎ、周りが見れない、ボールを思うように扱えない等多くの課題が残る試合となりました。これまでも言い続けている球際の激しさは全くなく、緩い守備の連続でした。もっともっと練習から選手達になぜ球際を激しくいくのかをコーチングしていきます。


更新日:2020年7月18日

7月18日 どろんこCUP

試合コメント(森元)

この暑さの中、子ども達はとてもよく頑張りました。しかし、1試合目から慌ててプレーをする場面が多くあり、ボールを取れれる場面が多くみられました。しかし、試合を重ねるうちに余裕をもってプレーすることが出来、良いプレーがたくさん出るようになりました。余裕のあるプレーはできましたが、球際の激しさは緩く、簡単に負けてしまうことが多くありました。球際の強さはもっとこだわり激しく奪いに行く重要性を選手たちに伝えていきます。


更新日:2020年7月18日

2020年新TOPチーム始動!!

コロナの影響により、4月からの活動はできませんでしたが、6月より一カ月間のトレーニングを行い、7月より本格的にTOPチームの活動を行います。7月時点でトレーニングマッチや姫路市主催の友好リーグ等、数多くの試合を予定しております。コロナで活動が出来ず、暑い季節を迎え、熱中症等のリスクが上がってきます。指導者も十分に注意し、活動していきます!!


2019年度 卒団式!!

コロナウイルスの影響で、例年通りの卒団式が出来ない中、何とか白鳥での最高の思い出を作ってあげたいと、保護者の方にも協力していただき、涙・涙・涙の卒団式となりました。中学校サッカーで、子ども達が成長するのか楽しみです^^


2020年2月23日トレマッチ@三木防災
 
vs津田、ヴィトリーア、鳥取敬愛高校
試合コメント(岸根)

午前中に大人用コートで11人制を行いました。いつもとは違う状態でのサッカーになったことで、選手たちが考えて考動し、サッカーすることが出来たとベンチから見て感じました。ピッチが大きくなったことで一人一人の走る距離が長くなり、終盤まで体力が持たない選手が目立ってきました。次のステージに向けてはよい経験が出来たと思います


2020年2月22日トレマッチ vsルゼル@球スポ
 
試合コメント(森下原)

雨の影響で、ずっとやり続けている「徹底的にボールを持つ」ことがあまりできなかったですが、要所要所で相手を一人二人交すことができ、優位に試合を進めることが出来ました。しかし、これまでの課題でもあった決定力の低さがこの日も出てしまい。得点を奪いきることが出来ませんでした。個人の足元の技術はかなりレベルアップし、中学・高校で同のように活躍するのか非常に楽しみです。


センアーノカップ
2020年2月15日@ドリームステップG
試合コメント(岸根) 

久しぶりの招待試合で優勝!!を目指して頑張りましたが、予選から大会の決勝 2チームと予選で当たってしまい、2試合とも1点差で負けてしまいました。得点も予選は一点しか取れず、勝てる試合も勝てない悔しい敗戦となりました。最後の招待試合を有終の美で飾ることができませんでしたが、次に繋がる大会となりました。


2020年1月26日トレマッチ
 vsルゼル、船場....
 試合コメント(森下原)

11人制を行い、グラウンド・ゴール・5号球にと選手達にはすべてが大きく感じたトレマッチだと思います。小さなミス、マークのズレから失点につながることを学べた試合でした。試合内容としては、ボールの支配率は高く、球際/ボールを運ぶ/考えることは徹底して出来ていました。


第46回後期友好リーグ

 12:00vs香寺
 13:00~vs大塩とトレマ

試合コメント(岸根)

香寺との試合では前半に3-0で試合内容も白鳥らしいサッカーができ、ボール支配率も上回り圧倒出来ており、非常に素晴らしい前半でした。しかし後半は0-3と前半とは違って完全に受け身になってしまいました。自分たちで立て直すことが出来ずに得点も取れず、前半のワクワクする攻撃、激しい球際、見てる人を引き付けるサッカーができただけに、非常に良かっただけに勿体ない試合になってしまいました。


2020年1月12日 フットサル

vs船場、夢前、香寺、生野

TMコメント(岸根)

久しぶりのフットサルで楽しくできたのが一番でした!!試合内容はきっちりとボールを持つことが出来、相手を剥がしながらボールを回し得点を取ることが出来たので収穫のあるフットサルになりました。


2020年1月11日 TM

vsルゼル

TMコメント(岸根)

ルゼルとの合同練習からトレーニングマッチを行いました。ナイターで試合、11人制ゲームも経験出来ました。動き方からボールの回し方、守備を少しでも理解できたかなと思います。


2019年度全日本少年サッカー大会姫路予選大会ベスト8

1回戦vs荒川(6-0:勝利)、2回戦vs安室(1-2:敗北)

大会コメント(岸根)

結果は2回戦敗退という結果になりましたが、試合内容は相手に負けておらず徹底して白鳥のサッカーができていたと感じています。結果だけを見てしまうと、弱いチームという印象になりますが、選手一人一人が成長してきていることを実感した大会となりました。温かいご声援誠にありがとうございました。6年生にとっては小学校最後の公式戦となりましたが、これからは中学生に向けての準備頑張りましょう!!